神戸市北区
谷上プロジェクトの玄関口「.me」より


▶︎アンチカフェ、知りませんでした

先日、出会ったドイツ ベルリンのシリアルアントレプレナーの女性から教えてもらったアンチカフェ - Anticafe。

何でも、彼女がベルリンで最初のアンチカフェを立ち上げた張本人ということでしたが、恥ずかしながら初めて聞く形態で、話が進んでいっても、カフェ?、でも、食べ放題?リモートワーカーの横でボードゲームしている若者グループが居る?と、謎が深まるばかり。
でも、“アンチ”なんて反抗的な言葉に妙に反応してしまう大人気ないワタクシ、早速、色々と調べてみたところ、何やら世界中にじわじわ広がっているようです。


▶︎カフェでもコワーキングでもない新しい形

アンチカフェは、WiFi、プリンター、コピー機などを完備しているものの、一見すると、カフェ。 でも、飲食物に対してではなく、1分〇〇円という風に、滞在時間に対して支払いが発生するシステムだそう。 「それじゃあ、コワーキングスペースと何が違うの?」という声が聞こえて来そうですが(※コワーキングスペースに関しては、前回のblogをご参照下さい)、ドリンクだけでなく、クラッカーやクッキー、ケーキ類も食べ放題でチェスやボードゲームを貸し出すサービスがあるという、仕事で使う方から、友達と喋りたいだけの方まで、多様なニーズに応えているとの事でした。
調べた限りでは、2011年頃、ロシアに出来たのが最初で、その後、ロンドンやパリで展開し、今や釜山やモントリオール、そして、ベルリンにも広がりをみせています。


▶︎働く環境を選べる世の中がやって来た

閉ざされていない空間ならではの、利用者が想像していなかった出会いが生まれる場所、という観点からも、カフェ、シェアオフィス、コワーキングスペース、そして、アンチカフェと働き方に合わせて働く環境が増えていますが、どれが一番なのか、ではなく、どの環境が自分の働き方に合っているのか、選べる世の中になっていると感じています。
「挑戦と変化を求める人と人とがコミュニケーションを生むスペース」というコンセプトの元、邁進する谷上「.me」は、そんな新しい働き方を目指している方をお待ちしております。

IMG_1725


- -
■イベントのお知らせ
10/24(水) 19:00~ 「Taniga Meetup! Vol.3」

42978757_975612532642376_2707950895575859200_o


■今谷上で起こっていること、
■構想段階で、これから谷上で起こりそうなこと、
■谷上に集まる熱い想いの数々

オンラインだけでは配信が出来ない詳細や未来の事をリアルな”現場”からお届けします!どなたでもご参加OKです!!